種、不明? と、モモミラクル

おコスはちょっぴり(ちょっぴり?)ぽっちゃり系です。
こでぶーさん。

a0154801_2041070.jpg


それは飼い主、よっく理解しておりますが、先日、ちょいおもしろいことが。

もー&こすのお散歩中、お母様に手を引かれた、小さなぼっちゃんと
遭遇しました。

先を歩いていたモモを見て、

「あ、ワンちゃんだーっ!」

と。

わんちゃん好きなぼっちゃんなのかなぁ、なんて微笑ましく思って
いたのですが、後から歩いてきたコスモを見て一言。

「・・・・・・これはー・・・?」

と!!
メッチャくらい声が(笑)

あははははっ、そーですか。
コスモ、犬に見えませんでしたか、ぼっちゃん!

ノーリッチテリアとしては体重過多、そして今現在、
「もー、トリミング行かねば限界よの~」
な状態なので、犬種が分からないとかなら分かるのですが。

今までも犬種を尋ねられることは多々ありましたが、
さすがに犬種不明でなく、種不明なことは初めてだわ。

a0154801_2042027.jpg

いや、おもろい(笑)

そして「これはー・・・?」の後に、「こわいー」とも!!

そうですよね、わんこじゃなくて、小熊、カピバラ、ウォンバットですよね、
こわいですよね、ぼっちゃん。

さて、この事↓はもう一つのブログの方で少し落ち着いて書こうと思っていますが、
先にこちらでちょっくし。

今まで気持ちの整理が付かなかったのか、どうしてもブログで書けなかった
のですが・・・。

モモに腫瘍が見つかりました。

乳腺腫瘍のようです。

しこりを見つけたのは私で、病院で診察の結果、時期を見て手術を行う
ことになっておりました。

今まで病気らしい病気をしたことがなく、
「さっすが純雑種! 丈夫、丈夫!」
と言っていただけに、突然のことに驚きました。
やっぱり心配でした。

コスモが来てからは、モモなりに面白くないことがいっぱいだったでしょう。
けれど、飼い主に素直に甘える事を知らなくて、モモはじっと我慢していた
時期があったのだと思います。

そんな事が思い出されて、モモにすまない気持ちになり・・・。

最近では、モモとの一対一の時間をもっと増やそうと思い、コスモに隠れて
いろいろ遊んだりしているところでした。

a0154801_20425349.jpg


モモは大丈夫だと自分に言い聞かせ、精神的にも肉体的にも、手術までに
出来ることはしてやろうと思いました。

ただ、病気とは思えないほど、モモは元気でした。

モリモリよく食べて~、くーくーよく寝る~。そして、さくさくお散歩~。
コスモとも、毎朝お相撲クラブで遊んでくれてますしっ。

手術前日、母がガーゼで手術後の服(もどき)を用意しました。
モモは服を着るとカッチンコッチンになっちゃうので、少しでも負担に
ならないようにと、軽いものを作りました。

私も、頑張るんだよ、とモモを抱きしめて、思いを伝えました。

そして当日、絶食して病院に行ったモモ。
私は仕事です。
ですが、昼、母から携帯に留守電が。
こっから予想外な展開がっ。

「モモ、手術しなくてもよくなったよ」

と。

・・・え、え、えーっっ?

どうやら最初の時よりも、腫瘍が小さくなっていたようなのです。
そんな状況やら、年齢やらを考慮して、なんと、今回の手術はなくなりましたー!!

これは本当っに嬉しい予想外。
ミラクルゥッ。
よかったね、モモ!
全く想像してなかった展開ですよ~ォォッ。

もちろん全快したわけではなく、これからも多分定期的に検診が必要になってくると
思います。

でも、良い方向に向かっているのは間違いないので、これからも大切に
見守ってやりたいなと思います。
[PR]
by mo-cosmo | 2010-11-18 21:18 | もー&こす

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo