もー&こす寝姿と英国紀行②

モモコスモも、よく寝ます。
寝る子はよく育・・・ちすぎた典型のコスモさん。↓

a0154801_17494486.jpg


ちょいと! その口のはしっこの白いの、なんですかー!

ぬぬ、おぬし、またやったなーっ?

a0154801_1750724.jpg


ティッシュの切れ端に違いなく、っつーことは、またしてもティッシュかみかみ
行った、と!!

くぉらーっ。
コスモはゴミ箱に入り損ねて縁に引っかかっているティッシュとか見ると、
「やたっ」とばかりにくわえて行って、ビリビリにするんです・・・。

モモもティッシュビリビリは密かな楽しみですが、こちらは絶対に人が
見ていないトコでやらかします。
しかも、私の部屋限定。

a0154801_17521847.jpg


こちら、知能犯です(苦笑)

さて、先日写真のデータを見ていましたら、コスモの誕生日にUPしたもーさんとの
ちっす♪写真のすぐ前に、こんな一枚がありました。

a0154801_19201722.jpg


はっはぁ。とゆーことはですよ。
コスモのおちりをクンクンしたそのお鼻で、その後すぐにコスモと鼻キッスを
してくれたのですね、モモさん。
んもぅ~(苦笑)

学生の時、衛生検査とかで頭髪検査、持ち物検査、爪の長さチェックとか
あったなぁ・・・。

さて、〈英国紀行2  ~ 湖水地方 前編 ~〉でございます。
お時間のある方は、見てやってくださいましね~。
(えー、すみません、連載は5か6くらいまで続くかと・・・)

a0154801_17591582.jpg


英国滞在二日目からは、湖水地方へゴー。

ピーターラビットの作者、ベアトリクス・ポターで有名な、
昔ながらの美しい自然の残る場所です。

カンブリア山地を中心にして、氷河の侵食によって出来た深い谷が
放射状に並び、宝石のような美しい湖が幾つも点在しています。

もちろん、イギリスに行く前に、映画「ミス・ポター」見ました!
(映画はフツ~でしたけども・苦笑)

午前中、駆け落ちの名所とかゆーグレトナ・グリーンを通りながら、
スコットランドからイングランドへ。
その国境付近でパチリ。
(すみません、ちょっと訳あって修正してますが・・・)

a0154801_18574445.jpg


書いてある通り、スコットランド側の最後のおうちですって~。
この先、イングランド領です。

といっても同じUK内、バスでビュンッと通るだけで、国境でも審査も何もありません。

バスでは景色も楽しみましたが、英国ってやっぱりガーデニングの本場だけあって、
家やお店に飾られているお花がとっても奇麗でした。

a0154801_1872786.jpg


この日は憧れのアフタヌーン・ティーでランチだっ。

まー、あまし豪華ではありませんでしたけども(苦笑)

生クリームとバターがかなり&相当好きな私、ついに本場のクロテッドクリーム
食べましたっ。

a0154801_18102234.jpg


日本で食べたのよりももーっとあっさりとしていて、
こらもういくらでも食べられるゼ、とゆー感じ。

テーブルご一緒した方々が、私より年上の方ばっかりだったせいか、
あまし皆様クリームを召し上がらなかったのと、
「私、これを食べるのが夢だったんですっ」
(↑お値段的にはチープな夢・笑)と力説したせいか、
人より多くスコーンとクリームをいただいてしまいました。

最後なんて、スコーンないのに、こっそりクリームだけいただくという、
無作法も・・・。(だって本場モンなんて、次はいつ食べられるか分かんないし!)

ランチの後は、湖水地方最大の湖、ウィンダミア湖クルーズ。

船着場の辺り、鳥さんが大量にいました。

a0154801_18154966.jpg


えー、当然鳥さんの落し物なフンが、そらもうあちこちに・・・。

歩くのがタイヘンでした(苦笑)

散歩中のワンちゃんがたくさんいましたが、ヘーキで鳥の近くを通ります。

さすが動物愛護の国、こんな看板も。

a0154801_1817165.jpg


船でゆったりとクルーズしました。
湖近くのお家の方、毎日素敵な湖の眺めを満喫してらっしゃるんでしょうねー。

a0154801_18182966.jpg


船を降り、レイクサイドという所で蒸気機関車に乗車。
レヴァン渓谷を走るレイクサイド&ハーバースウェイト鉄道。

やえもん?(←と、年が~~っ) いえ、トーマスですね。

a0154801_18234144.jpg


レトロな列車で、18分程のミニ・トリップ。

アガサ・クリスティーが大好きな私なので、昔の英国を感じられるものは大好きです。

こんな感じの窓際も、外国っぽくて素敵。

a0154801_18245761.jpg


ちなみに汽車を降りると、近くのお店?に、なぜかフクロウがいました。

湖のほとりの街、ボウネスでフリータイムの後、お夕食はマスのグリル。

おお、魚なら食べられると思っていたのですが・・・ん~~ムリ~(苦笑)
若干、魚がくしゃい・・・。

独特の臭いがあって、日本人にはちとキビシイぞ、と。

この日はケズウィックで宿泊。

はい、これがホテルです。

a0154801_18272082.jpg


日本ではない感じのホテルですよねー。

夜10時くらいでも、まだうっすらと明るいんですよ、外。

可愛いお庭があり、9時過ぎでもクロケットとか英国紳士の皆様(?)されて
おりました。部屋からこっそりと覗き見させていただきました(苦笑)

私、疲れ回避のために毎晩9時半前後には寝るようにしていたので、
明るい内から寝ることに・・・。

その代わり、朝は5時くらいから起きました。

そしたらなんと、早朝、ホテルの庭園で野生(と思われる)のウサギを発見ー!

おおっ、本物のピーターラビットさんじゃないの!

とコーフンし、写真に収めよーとしたのですが、こんな後ろ姿しか・・・。

二羽で走り回ってて、本当に可愛かったです。

a0154801_1831191.jpg


英国ネコさんも出現。

こっちはかなり人馴れしているよーで、私の足元に寄って来て、
すりすり、すりすり~。
ワタクシ、かなり気に入っていただきました(笑)
でもごめんよ、何も持ってなくて。
んじゃ、媚びるんじゃなかった、とか思われたかも~(苦笑)

a0154801_18321094.jpg


ちなみに、このホテルから出したポストカード、日本に着いたのは約20日後くらい
でした・・・。のんびりな英国郵便事情(苦笑) 帰国日にロンドンから出した郵便も、
二週間以上経ってもまだ届きませんよ~。

翌日も湖水地方を回りましたので、後編に続きます。
[PR]
by mo-cosmo | 2011-07-08 19:09 | いろいろTalk

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo