アレルギーとセレブ薬と英国紀行③

まずはこれ!

なでしこJAPAN、優勝おめでとう~っ。

世界一! すご過ぎる~っっ。
同じ日本の女性であるということが、誇らしく&嬉しく思えましたもん!

本当に素晴らしかった。もーTV見てて、朝から叫んでしまいましたよ(笑)
この感動は、暫く続きそうです!

さて、6月くらいから、コスモのアレルギーがまたちょっとひどくなっております。

ヒィィ~ンッと激しく鳴きながら口周りを必死に掻きます。
赤くなり、毛が抜けて、ハゲまで秒読み開始、みたいになっていき・・・。
一応オンナノコなのに、顔周りにハゲをこさえるのは・・・。
アレルギーを起こす食べ物は徹底して排除しているのですが・・・。

ということで、大嫌いな車に乗って、先日病院に行ってきました。

a0154801_20115647.jpg


足や顔周りの付着物を顕微鏡でチェック。
以前はマラセチアが増殖していて痒くなっていたようなので、
今回もそうだろうと思っていたのですが、今回はマラセチアは検出されず。

他にも原因となるような菌はいなかったみたいです。
痒くてあちこちで顔をこすこすするので、ばい菌は若干いたそうですが。

ということはですよ! かゆかゆの原因が分からないということですよ! 

a0154801_20132866.jpg


これには先生も困った(苦笑) 
コスモは環境アレルギーもいっぱいなんですが、草、雑草、樹木とかの中でも、
×なものがいくつもあり、全てを排除するのは難しいのです。

一先ず痒み止めのお注射を。
ブスッとされても、コスモは微動だにしません。
えー、肉厚なので、痛くない模様です(苦笑)

で、先生からの提案で、今までとは薬を変え、アトピー性皮膚炎の
治療薬を試してみることにしました。

一週間飲んでみて効果があれば継続。なければ、また別の治療かな・・・。

これ、お値段がセレブ価格・・・。一日800円なんすよ!

a0154801_20141993.jpg


毎日800円・・・。
ちょっとー、そんな高いお薬なんて、私でも飲んだことないわよ(苦笑) 
くっ、天にコスモへの愛情を試されている?

お薬を確実に飲ませるために、普段はやりませんが、減塩ハムに
くるっとして、飲ませています。
はい、さくっと丸呑みですよ。

なので、薬を出しているといそいそとやって来て、今ではお薬時間を
楽しみにしているコスモです。

a0154801_2015517.jpg


いやしんぼは健在なのさ・・・(苦笑)

後半は〈英国紀行3 ~湖水地方 後編 ~〉でございます。
お時間のある方はちょこっと見て行ってくださいましね。長いですが・・・。

湖水地方二日目は、ピーター・ラビットの作者・ベアトリクス・ポターと
英国ロマン派詩人ワーズワースゆかりの地
を訪ねます。
まずは〈ベアトリクス・ポターの世界館〉からです。

a0154801_20161715.jpg


ピーター・ラビットなど、ポターのキャラクターのアトラクションです。

んー、興味のない男性方にはちとキツイかな(苦笑)
↑こんな感じでいろんなシーンが再現されています。
本物の小さなピーターのお庭とかもあるんですよ。

私は特にピーター・ラビットが好きだったわけではないのですが、
映画〈ミス・ポター〉を見た辺りからピーターさん注目株に(笑) 
なので、買ってしまいました!

a0154801_20165249.jpg


ワンたちへのみやげ品、予想通りもーさんは興味を示して下さらず、
現在、コスモのものに(苦笑)

次は詩人ワーズワースが1799~1808年まで暮らしていた家。
ダヴ・コテージ。

a0154801_20173753.jpg


えー、すみません。教養なきものでございまして、私、
この方存じ上げませんでした(苦笑)
英国好きとか言えないぞよ。

17世紀初頭に建設されたお家らしく、昔の英国のお部屋とか
家具とか見ることができました。
ワーズワース博物館にも行きました。

湖水地方のリバーサイド散策もしました。

英国といえば、フットパス。(ウォーキング用の遊歩道)
どーしても一度フットパスを歩いてみたかった(本当はコッツウォルズの
フットパスを歩きたかったのですが)ので、嬉しかった!

フットパスといっても、きちんと舗装された道ではもちろんなく、
なかなかに歩くのがタイヘンな箇所も。
(靴、ドロドロになりやした・・・)

でもこのウォーキング時間が、素晴らしかったです。

もちろん、フットパス以外でも、湖水地方はとにかく目に入る全ての自然が奇麗。
木、草、花、湖、鳥、全ての自然が一つに調和しています。

a0154801_2019064.jpg


自然がこんなにも安らげるものだなんて、初めて実感したかもしれません。
一時間でも二時間でも、ただ眺めているだけでもいい。

このウォーキングは本当に素晴らしい体験でした。

ワンちゃんもお散歩していました。明るそうなおばさまのジャックラッセルに
笑いかけてみたのですが、「ガゥッ」とやられてしまいました、あたくし・・・。しくっ。

そしてこの日は、英国の一般家庭を訪問させていただきましたー。
こちらでは日本と違って、新しい家より古い家ほどいいんですって。

お訪ねしたのは、すでに現役を引退された、素敵な老ご夫婦の
古くて大きなお宅でした。

全てのお部屋を余す所なく案内して下さりましたが、とにかく素敵素敵! 
カントリーに憧れる女の子なら誰でも「うわぁ」って見惚れちゃう感じです。

こんな物語の中に出て来るようなお家やお部屋で、
本当に暮らしている方がいるなんて~!

婦人が幼い頃に使っていた木馬とかも見せていただきました。
写真もOKで、たくさん撮らせていただきました。

奥様手作りのスコーンやケーキで、本場のご家庭のティータイムも、
体験させていただきました。

a0154801_20204062.jpg


そして、英国といったらガーデニング。
本場のイングリッシュ・ガーデンを見せていただきましたよ。

a0154801_2022288.jpg


とーっても素敵でした。
作り込んだかっちりしたお庭よりも、私はこうした自然を感じる、
(でも手入れはされている)イングリッシュ・ガーデンが大好きです。

バラも奇麗に咲いていました。

a0154801_2022453.jpg


日本みたいに、いろんな肥料をやったりすることはないんですって。
お庭の構成も育て方も、できるだけ自然にしているようです。

とっても素敵な訪問になりました。
一緒にお写真も撮ってくださり、本当に素敵なご夫婦でした。

日本人のゲストをもう2000人ほど迎えられたそうですよ。

さて、この日の晩ご飯は、名物なあれです。

a0154801_20232153.jpg


フィッシュ&チップス。
ちなみに、私の嫌いなグリーンピースも、イギリスでは出まくりましたよ・・・。
お味は、まぁまぁ、まぁ・・・。

この日は他にも素敵なものを見ました。
これ、小学校なんですって。何かかわゆい~。

a0154801_2241041.jpg


この学校に通ったというガイドさんに湖水地方を案内して
いただいたのですが、湖水地方は本当に日本人が多く来るそうで
「日本はカラなんじゃないか」と思う程だそうです。

本場ジンジャーブレッドも試食させていただきましたが・・・ごめんなさい、
試食食い逃げで買いませんでした(苦笑)

お花の苗やガーデニンググッズのお店もあり、見ているだけで楽しかったです。

自然豊かな地方なので、あちこちで羊さんや牛さんをよっく見ました。

a0154801_2026433.jpg


なんでしょう。
以前、ニュージーランドに行った時にも羊をたくさん見ましたが、
あの時はそんなに思わなかったのに、ここの羊はとにかくかわいい、かわいいっ。

バスからいくら眺めても飽きなくて、ついにこんなんまで買ってしまいました(苦笑) 

a0154801_20263959.jpg


本文英語はさっぱり分からんですが、写真だけでOKさー。
かわいい写真に、帰国後も癒されております。

英国紀行4 ~チェスター編 ~に続きます。

余談:この日聞いて驚いた昔の話。
紅茶を1杯、2杯・・・と飲んで、その茶葉を乾かして他の人に送る。
そんな人がいたみたいですよ。
昔、紅茶の茶葉って、高級品だったんですねぇ。
使用後乾燥茶葉ってどんな味だか気にはなるわね!!(笑)
[PR]
by mo-cosmo | 2011-07-18 21:02 | いろいろTalk

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo