最近のもーさんと英国紀行④

最近、ブログが毎回長くなっております。
字も多くて、すみません~。

ちょっと前になりますが、モモ、病院に行ってきました。

私は行けなかったのですが、乳腺腫瘍(モモは胸にしこりがあり、
恐らく乳腺腫瘍だといわれ、手術をすることになっていました。
けれど、当日になって腫瘍と思われる部分が小さくなっていて、
手術しなくてもいいことになったという経緯があります)が
どうなっているのかずーっと気になっていたので、
「よく診てもらってきてね」と家族に念を押し。

(相変わらず、モモは外に出たがります。↓ よっぽど外の空気の方が
いいよーです・苦笑 空気や風を感じて、日々風流に過ごしております)

a0154801_94258.jpg


結果は、現状維持といいますか、一先ずこのままでOKとのことでした。
すぐに手術をしなくてはいけないとか、そういう進行はしていないようです。

モモは毎日はりきってお散歩に行きます。コスモよりもさくさくです。
だけど、やっぱりシニア世代に入っていることは間違いありません。

後ろ足がブルブルと震えます。これは、以前飼っていた、
G,レトリーバーもシニアになって出てきた症状です。
その時のお医者さんに、人間用のある薬が効くことを教えてもらっており、
モモにもそれを飲ませています。

コスモと違って、モモはクスリには超敏感です。
(こちら、お薬と食べ物の区別が付いていません↓・苦笑)

a0154801_9433949.jpg


どんなに好きな物に包んでも、絶対に食べません。騙されません。
くーっ。

なので、いつも父が強制的に飲ませるのですが、その後、モモは
拗ねモモになります。
拗ねて、どんな好物のおやつを差し出しても絶対に食べてくれません・・・。
気難しいわんちゃんです(苦笑)

目も白内障かなぁという感じで白濁してきている気がします。

硬い物はほとんど食べなくなりました。
昔はガム、好きだったのになぁ。
大好きなささみのジャーキーも、大きなままやるとプイ、です。
小さくしてやると、食べます。

顔もやっぱり年を取ったなぁと思います。
特に今は夏毛で全体的に毛が少ない時期なので、
何だか貧相わんちゃんの様相に(笑) 
(これはまだ毛が抜ける前ですが↓)

a0154801_9443776.jpg


相変わらず一人になれるトコばかり探して一人ぽっちが好きな
もーさんですが、なるべくちょこちょこ様子を見に行って
(わりと嫌がられますが・苦笑)、変化がないか見るようにしています。

ついでにぎゅう~なんて抱き締めたりもしますが、現在毛がすごく
抜ける時期+私が汗をかいているので、いつも私の顔中毛だらけに
なります(苦笑)

もーさんとこっそり愛の時間を楽しんでいる(←モモは楽しんでおらず、
私だけ・笑)と、必ずコスモが嗅ぎつけてきて、邪魔します。

あ、ちなみにこの前、珍しくコスモがモモにひどく怒られたそうです。家族談。
伏せしているモモの懐近くに転がっていたものをコスモが食べた時、
モモが何も怒らなかったので、翌日もコスモ、調子に乗って同じ事をしましたら、
今度はモモにえらく「ガウッ」とされたそーです。

仏の顔は一度だけ、のもーさん↓。

a0154801_9451355.jpg


コスモはボーゼン(苦笑) しばし、動けなかったみたいです。

a0154801_946478.jpg

         もーちゃん、大人げないですよ
        あたし、お子さまなんですから、そんなガウらなくても!
        ビビリましたから!
        ね、トリケラちゃん!


さて、後半は〈英国紀行4 ~チェスター編~〉でございます。
お時間のある方は、見てやって下さいまし。

英国滞在4日目は、チェスターへ。

a0154801_947251.jpg


旧市街をほぼ完全に取り囲んでいる城壁と、城壁の中に並ぶ黒い木骨組と
白壁のチューダー様式の建物が有名な、中世の面影を濃く残した街です。

a0154801_9474596.jpg


イーストゲートの上には、ヴィクトリア女王即位60周年の時計台もありました。

a0154801_9483238.jpg


ザ・クロスという小さな塔があり、その十字周辺には二階部分の
バルコニーが繋がって通路となり、ショッピングアーケードに
なっています。(ザ・ロウズとゆーらしいです)

二階が繋がってるって、珍しいですよねー。
チェスターには、ローマ時代からの遺跡も、ありました。

その後、ウェールズのスランゴレンへ。
世界遺産・ポントカサルテの水道橋を見に行きました。

日本ではあまり馴染みがない運河には、かわいいナローボートがたくさんです。

a0154801_950922.jpg


鳥さん親子もたくさん見ました。

a0154801_9505248.jpg


世界遺産を歩いて渡る・・・のですが、何気なく橋を歩き始めた私、
1/3も行かない内に側の鉄柵を握り締め「・・・私、帰ります」と!(笑)

高いの、これ! 写真では伝わらないですが、相当の高さがあるんですよ。

そして鉄柵だから、下は丸見え。そして反対側は柵なしで運河。
幅も人とすれ違うのが何とかできる程度。

ワンちゃんとかさくさく進んでいましたが、私は無理だーっ。
えー、なのでこの先の写真はありません(苦笑)

a0154801_9522736.jpg


はい、そしてこの日の宿泊は、待ちに待ったマナーハウス!
昔の貴族や領主の館がホテルになったものなので、ここに泊まるのを
すごく楽しみにしてたんですっ。

まず驚いたのが、広さ。ホテル敷地入り口の看板を見てから、
延々とバスは進んで行きます。
ホテルの建物まで、とても歩いて行けるような
距離じゃございやせん。

で、ようやく着いたのがここ!

a0154801_9535923.jpg


外観、ロビーなどは本当にタイムスリップしたかのような様相。
豪華で素敵素敵~。

a0154801_10114269.jpg


ホテルの裏側~。

a0154801_955818.jpg


ここはとにかく、お庭が最高でした。
今回の英国旅行で、一番奇麗だと思った場所なんです、実は。

モモとコスモとこの庭園(庭といっても、先が見えないくらい広っ!)を
毎日散歩できたら、どれだけ幸せかなって思いました。

a0154801_9562279.jpg


全ての感情が浄化されていくような、自然のエネルギーに満ちた空間でした。
ここは、また絶対に行きたいなっ。

あまりに感動したためか(苦笑)、私、鼻血を出し、シーツ汚した・・・。
がーんっ、ですよっ。
そんなコーフンせんでも!
(私、しょっちゅう鼻血出すんですが、最近は止まっていたのに・・・。
なんでイギリスまで来て再発するのよ・・・)

あと二回で連載終了したいと思いますが、もう少しお付き合い下さいまし~。
[PR]
by mo-cosmo | 2011-07-27 10:31 | いろいろTalk

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo