「ほっ」と。キャンペーン

モモ、闘病

毎年、ワンたちとのお散歩コースで花見ができるのですが、
今年はゆっくりと花見ができませんでした。
もーさん、足が痛かったりしたしね。

a0154801_1953734.jpg


でも、桜の時期にはまだモモの病気に気付いていませんでした。

モモの発病は、本当に突然でした。
ほんの少し前までは、ごはんも食べて、お散歩にも行っていたのに。

肺の外に水が溜まっているとのことで、少し抜いてもらって、
落ち着いたかと思ったのですが、段々と悪くなっていき、
ほとんど動けなくなり、呼吸するのすら辛そうになりました。

a0154801_1961217.jpg


       (↑夜間、病院に行くことになった前日のモモ。この時にはもう本当は相当辛かったのでしょう)

苦しそうなモモを見ているのが辛くて、頑張っているモモの前で
声を上げて泣いてしまいました。

この約2週間、転医もしていろいろとあったのですが、全部書くと
長期連載になってしまいそうですので、結果ご報告だけを。

モモの体には次のようなことが起こっていました。

心臓の膜にガンができていて、それが破裂していたのです。
出血もして、浮遊物が浮き、肺の外に水も溜まっていたそうです。

ここ最近のことではないようで、きっともっと以前から悪かったんでしょう。
血や水が抜けるかどうか心配でしたが、数日前、それをようやく本格的に
抜いてもらいました。

300ml出ました。チアノーゼが出て口唇の色も変わり、酸素ボンベを
使っての処置でした。
それでも全ては抜けませんでした。
モモのガンは、手術はできないそうです。

溜まった血を抜いてもらうと、肺への圧迫がなくなって呼吸は楽に
なったようです。
この時は本当にホッとしました。

母が「どれくらい持ちますか」と先生に聞きました。
あと二、三日のこともあるかもしれない、と言われました。

でも、モモはまだ頑張ってくれています。

昨日も溜まったものを病院で抜きました。
今回は280mlです。たった数日でこんなに溜まってしまうんですね・・・。
抜いたものの色があまりよくない色とのこと(血が多かったようです)で、
やはり腫瘍が破裂しているような時の色とのことでした。
抗ガン剤も注射しました。

ごはんは全く食べてくれません。
流動食を無理にでも流し込んでいますが、それも一日に必要な量の
1/10も食べていないほどです。
そして、今日は1日中吐きっぱなし・・・。

a0154801_197190.jpg


            (↑首にはお守り代わりのものを母が装着)

毎日、モモを撫でる度に涙が流れます。
でも、モモは病気だと落ち込むのではなく、回復に向かうんだと
もう気持ちを切り替えようと思います。

後悔はしないよう、できるだけのことはしようと家族で決めました。

実はモモの治療に当たっては、何を選択するか決めなければならない
場面がありました。後悔はしたくなくて私は自分の意見を通してくれるよう、
親に頼んだのです。でも、その時はそれがいい結果になりました。

アニマルヒーラーのセミナーを受けた経験のある私と、同じくヒーリング
とかエネルギーについて興味を持っている母と二人で、それぞれにモモに
エネルギーも送っています。
専門にして下さるにもお願いして、していただきました。

私達の癒しのエネルギーが、モモにちゃんと届いているといいな。

もう一回、モモとお散歩に行きたいです。
シニア世代わんこですし、今は動けなくなっているから、
暫くシニア用のカートなんかもいるかもしれないなっ。

それでもいい。
それを押しながら、のんびりと暖かい日に出かけたいです。
もーさんいないと、コスモがまた牛さん散歩なんですよ。デブる、絶対・・・(苦笑)

モモ&コスモ。大切な大切な私の二頭です。私の宝物です。
モモとの時間、今は何よりも大切にしたいと思います。

(またしばらくパソコンを開く時間がないかもしれませんので、
前回同様、お返事が遅くなっては大変失礼なので、
コメント欄は閉じさせていただいています。また、皆さまの
ブログにもなかなかお邪魔させていただけず、申し訳ありません。
モモがもう少し落ち着きましたら、またお邪魔させていただきます!)
[PR]
by mo-cosmo | 2012-04-22 19:19 | モモ

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo