「ほっ」と。キャンペーン

モモの日々①

モモの病院通いは続いております。
時には毎日、時には数日置きで通ってます。
毎回胸に溜まった血を抜き、点滴を行います。
二日ほど間が開くと300mlも抜けます。
抜いても抜いても、溜まってしまう・・・。

a0154801_9203315.jpg


        (3月頃のもーさん↑ この頃は寝ているモモにこーしていたずらなんてしてました)

病気が分かってから、ほとんどごはんを食べなくなりました。
食欲がないモモのため、4/18に母がお肉のたたきを作ったのですが、
それを二切れ食べた以後、全く食べなくなりました。

水だけはガブガブ飲んで、いつもの水用の器では足りなくなり、
ラーメン用のおどんぶりで水を用意するようになりました。
それもすぐに少なくなってしまう飲みっぷり。

水だけでも飲んでくれるのはよかったのですが、
やがて水も飲めなくなってしまいました。
そのため、口の横から定期的に流し込んでやることに。

a0154801_9211140.jpg


抗ガン剤を一度打ってもらったモモですが、それから連日嘔吐
するようになりました。

朝4時、モモの苦しそうな声が聞こえてすぐ起きていくと、
ゲーと声を出しながら吐いていました。
あまりに苦しそうなその様子に、涙が出ました。

片付けをしてまた寝たのですが、30分後、またモモが吐きました。
立ち上がって吐くこともありましたが、その気力すらなくなり寝たまま吐くことも。

日に何度も吐きます。夜中でも、吐きます。
掃除が辛いなんて思いません。
モモはもっともっと辛い思いをしているのでしょう。

モモは今まであちこちで寝ていたので、家の中には5~6箇所寝床が
ありました。私の部屋にももちろんモモ用寝床がありました。
でも、頻繁に吐いて布団の洗濯が日々続いたため、私の部屋の寝床は片付けて
その毛布を替えに使うことに。

片付ける時、抵抗がありました。
もうモモが私の部屋に自ら歩いて来ることはないかもしれないというのを
認めるのが嫌で・・・。

           (↓コスモ、ときどきもーさんのお見舞いに行きます)

a0154801_921499.jpg


モモのごはん用食器も、消毒して奇麗にしてあるのに、使われないままです。
おトイレにも、定期的に父や母が抱いて外に連れて行かなくてはなりません。
自力でできますが、腰を落としたまま体を支えられなくてヨロけてしまうことも。

最初はモモに頑張ろうねと言っていましたが、それも言えなくなりました。
もう十分にモモは辛さに耐えているはずで、これ以上頑張れとは言えないのです・・・。

いろんな選択があると思いますが、うちはモモに無理な延命治療はさせないつもりです。
辛く苦しい思いをさせての治療は、モモが可哀相だと思うのです。

ただ、今のモモの苦しさ、辛さが和らぐよう、それだけは心がけてやりたいと思います。
とはいえ、手術ができない以上、今していること以外に治療はできないのが現状ですが。

a0154801_9222281.jpg


連日吐いたため、抗ガン剤も打つのは止めてもらいました。
そしたら数日後から、モモの嘔吐が止まりました。
ただ、打った抗ガン剤はきついものではないので、吐き気とは関係ないとのことでした。

夜、メガネを外すといつも同じところに大きな汚れが付いていて、
どこで汚すんだろ、と思っていましたが、ある時気付きました。
それは私の涙の跡だったようです。
毎日毎日モモを見る度に泣いて泣いて、それでメガネが汚れていたんですね。

私が泣いたってなんにもならない。
もっと辛いのはモモだと分かっているのですが、辛さは胸に押し寄せます。

ほんの一月前まではお散歩にも行っていたモモだったのに。

暗くなるエピソードばかりで申し訳ないです。
(写真だけはいつものもーこす風を心がけました)

だがしかしなんですよ!

二週間ばかし段々と悪くなるモモに心配し通しでしたが、ここに来て少し明るい兆しがーっ。
ということで、よろしければ、②にもお付き合いくださいませ。
[PR]
by mo-cosmo | 2012-05-07 09:33 | モモ

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo