モモの旅立ち

5/8、モモが旅立ちました。
日付が変わる少し前です。

一度は家族皆就寝したのですが、何故か母が起き、私と父も起き、
全員が見守る中で、でした。

不思議ですね。モモが呼んでくれたのかな。

苦しそうに息をするモモに、ただ泣くことしかできなかった。
ただ、光のエネルギーがモモの体に浸透するように、私なりに
ヒーリング・エネルギーを送りました。
モモは、分かってくれていたかな。

苦しかったね。よく頑張ったね、モモ。
でも、もうこれで辛くなくなったね。楽になれたね。

モモにすがって泣いて泣いて泣いて、いかないで、と、いっちゃやだ、と・・・
そう叫びそうになりました。
やっとこれでモモは楽になったんだと思っても、モモがいなくなるということへの
哀しさ、辛さが強く胸に押し寄せてきて、モモを抱いて激しく泣きました。

涙ってほんと、枯れることがないんですねぇ。
どんなに泣いても泣いても、涙って出てきます。
きっとまだまだこれから先もたくさん涙を流すでしょう。

モモは、実は三代目のワンが亡くなって数日後、我が家にやって来ました。
飼ってもらえないかというその話が来るのがもう数日早かったら、
三代目ワンがいたため無理でした。
何ともベストタイミングで我が家にやって来たモモ。

そして旅立つ時もタイミングを計ったようだったんです。

実は5/10~11と私と母は泊まりで出掛ける予定でした。
その二日の間に、モモに何かあったらと心配でした。間に合わなかったら、と・・・。

でも、モモが旅立ったのは5/8。
だから9日に、全員で送ってやることができました。
一日遅かったら、母と私は不在で送ってやることができなかったので、
本当にベストタイミングでした。

モモにはきっと分かっていたんでしょう。

大人しくて、穏やかで、空気のようなワンでした。
暖かい陽だまりのようなわんこでした。
歴代のワン達と一緒、最愛の存在です。
私の宝でした。


今はモモで胸がいっぱいです。
よく心に穴が空いたって言いますが、私はそんな事ないんですよ。
私の心にはモモがいーっぱいつまっていて、穴なんて空かない。
こんなにもモモが可愛くて可愛くて、愛していたんだなぁって実感しています。

もっともっと、いっぱい遊びたかった。
お散歩、のんびり二人で行けばよかったね。
コスモが来た時も、きっと面白くなかったのに、
ちゃんと受け入れてくれて、ありがとうね。

母が言うには、モモは私が一番好きだったそうです。
そうだった? 
ありがとうね、モモ。

ほんのちょっとの間、ブログをお休みしようと思います。
ちょっとだけ、まだ脱力しちゃってるから。はい、でもほんのちょっとです。

もう少し心が落ち着いたら、モモのことをもう少し書いて、
皆さんに読んでいただけたらなーと思います。
コメント欄共々、復活したらまたよろしくです。
[PR]
by mo-cosmo | 2012-05-15 10:38 | モモ

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo