2011年 06月 30日 ( 1 )

コスモのお誕生日に、ブログお友達より嬉しい嬉しいプレゼントをいただきましたっ。
ありがとうございます~!
皆様、かわいいフレブルくんのママさまたちです。

昴くんママより、いただきました。

a0154801_9153748.jpg


ベアさんにはなんとコスモの名前が入っているんです!
モモの時もバースディベアさんをいただいており、二つ並べて飾ると可愛さ倍増♪
珍しいお魚のおもちゃや、コスモの大好きなおやつなど、
本当にありがとうございます~。

よしおクンママさまから、いただきました。

a0154801_9174510.jpg


パンダさんのおもちゃが、私的に大ヒットでした(笑)
かわいすぎっ!
私にまでお菓子やキャラメルを送ってくださいました。
暑がりコスモに最適な瞬間冷却スプレーまで!
たくさんありがとうございます~。

そして、マコやんくんママから、いただきました。

a0154801_9193539.jpg


きゃ~~っ♪ ディズニーランド大好きな私には、かなり嬉しいグッズでございます!
コスモ、かわいいよ~っ。カチューシャがっ(笑)
こうしていると、コスモもオンナノコに見えるでしょうか。
ありがとうございます~。

皆様、本当にありがとうございましたっ。

さて、更新がストップしておりましたが、私、英国に行っておりました。

はい、ノーリッチテリアのルーツ国、コスモの祖国でございますよ!

数年前、コッツウォルズを知ったのがきっかけだったと思いますが、どうしてもイギリスに
一度行きたくて行きたくて、ついに行ってまいりましたー!

行くに辺り、絶対に外せない条件が、

1 コッツウォルズ(はちみつ色の石のお家の、美しい田園風景の村)
2 湖水地方(ピーターラビットの作者、ベアトリクス・ポターで有名)
3 ストーンヘンジ(いわずと知れた、パワースポットな世界遺産)


この三箇所!

この条件と、できたら、マナーハウス(昔の貴族や領主の館)に宿泊、
ストラトフォード・アポン・エイヴォン(W,シェイクスピアの生家のあるとこ)に行く、
アフタヌーンティー(か、せめてクリームティー)、も入っていると尚嬉し、(←けっこー
よくばり・笑)ってことで、春頃からいろいろツアーを探しまくっておりましたー。

で、ついに6月に行くことを決定。
10日間です。さすがにこんなに長くモモコスモと離れているのは初めて。

a0154801_9273346.jpg


や、その・・・。

a0154801_10113368.jpg


ああ~、ごめんよ~。
イギリス行くのは私の夢だったんだよ。
だから、行かせて~。

a0154801_9285978.jpg


ごはんもおやつも、コスモの薬や診察券も、
全て家族に託したから、ダイジョーブ。
あ、もーさんはドライだからさ・・・。(ロンリー飼い主)

a0154801_9295683.jpg


そんなわけで、これから何回かに分けて、英国紀行を綴りたいな~と思います。
といっても、ここはわんこブログ
イギリスのことばっかり書いても、読んでくださる方が退屈してはいけませんので、
次回からは、前半はいつものもー&こす日常を綴って、後半に旅行記を書きたいな~と
思っています。
お時間のある方は、後半の英国紀行も読んでやって下さいましね。

で、1回目は、英国到着初日・スコットランド、エジンバラ編
今回の旅行では、スコットランド、ウェールズ、イングランドの三カ国回ります。

日本からバビュンッと飛んだ飛行機(ちなみに、もんのすごぉく久々の海外旅行、
以前と比べて手荷物制限とかが厳しくなっており、国土交通省のHPで
かなり事前ベンキョしました。時代に取り残されていた感を実感・笑)、途中
乗り継いで、グラスゴーに到着。

初、英国だーっ♪

首都・世界遺産のエジンバラに向かいました。

a0154801_9345587.jpg


まずはエジンバラ城観光です。
この城砦は丘の上、断崖に立っています。

この門の少し手前では、夏のお祭りミリタリー・タトゥ(衛兵さんたちのパレード)の
準備が進んでいました。

13世紀の終わり頃から、スコットランドとイングランドは戦いを繰り返して
きたんですね。
お城を見ていると、その戦闘の歴史を感じました。

a0154801_937343.jpg


ここにはいくつか建物があるのですが、王位継承に必要な英国最古の
王冠、王しゃく、剣、継承の椅子「運命の石」などの展示もあります。

a0154801_939618.jpg


歴史を感じる場所でした。

a0154801_9393981.jpg


ちなみに空砲が毎日(?)1時に鳴らされるそうです。
「何故に12時でなくて、1時?」と思うトコですが、
「12時だと空砲を12コ鳴らさないといけないから」なんて、ジョークらしいですが、
そんなコトもガイドさんに教えてもらいましたよ(笑)

城領内から見下ろした街の様子です。

a0154801_9423174.jpg


やっぱり日本とは違いますね。
高層ビルとかないですもん。

城を出て、街を歩きました。
ちょっとした看板とかも、おっされー。

a0154801_9434454.jpg


この後は〈ホーリールード宮殿〉へ。

といっても入場はしておらず、外観だけの観光です。

ここは英国女王がスコットランドをご訪問時に滞在される場所とのこと。

ルネッサンス様式の宮殿です。

a0154801_9452558.jpg


夕食は名物(らしい)スコッチエッグ
ってゆーから楽しみにしてたのに、出てきたのはなんと
うずらの卵のスコッチエッグ。

小さいのがお二つ、前菜で・・・。
おい、そんなんありかい!(笑)

しかも「・・・えーっと、お肉はどこ?」
とゆーくらい、お肉はすこぉししか付いていませんでした。
そしてメインは私の食べられないチキン。ううーん!!

ここから、私の「あ、これ食べられない」 「ああっ、これも!」 「ひょ~ぇ、またっすか?」
なイギリス食生活が始まった・・・。

さて、英国で密かに楽しみにしていたのは、ドッグ・ウォッチング。

日本ではマイナーなノーリッチテリアも、母国では見られるんじゃないかしら、
なんて期待してました。

この日は車窓から、五頭くらいワンちゃんを見た記憶があります。
犬種は忘れてしまいましたが、第一イギリスわんちゃんは、確かボーダーテリア・・・
だったような気がしたんですが・・・。(←初めて、本物のボーダーテリアを見たわ!)
ちゃんとメモっときゃよかったわ~。

英国紀行② ~湖水地方編~ に続きます。
[PR]
by mo-cosmo | 2011-06-30 10:18 | いろいろTalk

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo