「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モモ、闘病

毎年、ワンたちとのお散歩コースで花見ができるのですが、
今年はゆっくりと花見ができませんでした。
もーさん、足が痛かったりしたしね。

a0154801_1953734.jpg


でも、桜の時期にはまだモモの病気に気付いていませんでした。

モモの発病は、本当に突然でした。
ほんの少し前までは、ごはんも食べて、お散歩にも行っていたのに。

肺の外に水が溜まっているとのことで、少し抜いてもらって、
落ち着いたかと思ったのですが、段々と悪くなっていき、
ほとんど動けなくなり、呼吸するのすら辛そうになりました。

a0154801_1961217.jpg


       (↑夜間、病院に行くことになった前日のモモ。この時にはもう本当は相当辛かったのでしょう)

苦しそうなモモを見ているのが辛くて、頑張っているモモの前で
声を上げて泣いてしまいました。

この約2週間、転医もしていろいろとあったのですが、全部書くと
長期連載になってしまいそうですので、結果ご報告だけを。

モモの体には次のようなことが起こっていました。

心臓の膜にガンができていて、それが破裂していたのです。
出血もして、浮遊物が浮き、肺の外に水も溜まっていたそうです。

ここ最近のことではないようで、きっともっと以前から悪かったんでしょう。
血や水が抜けるかどうか心配でしたが、数日前、それをようやく本格的に
抜いてもらいました。

300ml出ました。チアノーゼが出て口唇の色も変わり、酸素ボンベを
使っての処置でした。
それでも全ては抜けませんでした。
モモのガンは、手術はできないそうです。

溜まった血を抜いてもらうと、肺への圧迫がなくなって呼吸は楽に
なったようです。
この時は本当にホッとしました。

母が「どれくらい持ちますか」と先生に聞きました。
あと二、三日のこともあるかもしれない、と言われました。

でも、モモはまだ頑張ってくれています。

昨日も溜まったものを病院で抜きました。
今回は280mlです。たった数日でこんなに溜まってしまうんですね・・・。
抜いたものの色があまりよくない色とのこと(血が多かったようです)で、
やはり腫瘍が破裂しているような時の色とのことでした。
抗ガン剤も注射しました。

ごはんは全く食べてくれません。
流動食を無理にでも流し込んでいますが、それも一日に必要な量の
1/10も食べていないほどです。
そして、今日は1日中吐きっぱなし・・・。

a0154801_197190.jpg


            (↑首にはお守り代わりのものを母が装着)

毎日、モモを撫でる度に涙が流れます。
でも、モモは病気だと落ち込むのではなく、回復に向かうんだと
もう気持ちを切り替えようと思います。

後悔はしないよう、できるだけのことはしようと家族で決めました。

実はモモの治療に当たっては、何を選択するか決めなければならない
場面がありました。後悔はしたくなくて私は自分の意見を通してくれるよう、
親に頼んだのです。でも、その時はそれがいい結果になりました。

アニマルヒーラーのセミナーを受けた経験のある私と、同じくヒーリング
とかエネルギーについて興味を持っている母と二人で、それぞれにモモに
エネルギーも送っています。
専門にして下さるにもお願いして、していただきました。

私達の癒しのエネルギーが、モモにちゃんと届いているといいな。

もう一回、モモとお散歩に行きたいです。
シニア世代わんこですし、今は動けなくなっているから、
暫くシニア用のカートなんかもいるかもしれないなっ。

それでもいい。
それを押しながら、のんびりと暖かい日に出かけたいです。
もーさんいないと、コスモがまた牛さん散歩なんですよ。デブる、絶対・・・(苦笑)

モモ&コスモ。大切な大切な私の二頭です。私の宝物です。
モモとの時間、今は何よりも大切にしたいと思います。

(またしばらくパソコンを開く時間がないかもしれませんので、
前回同様、お返事が遅くなっては大変失礼なので、
コメント欄は閉じさせていただいています。また、皆さまの
ブログにもなかなかお邪魔させていただけず、申し訳ありません。
モモがもう少し落ち着きましたら、またお邪魔させていただきます!)
[PR]
by mo-cosmo | 2012-04-22 19:19 | モモ

モモ、発病

モモの具合が悪くなりました。
夜、突然にです。
何か喉につかえたみたいに、苦しんでいたのに父が気付きました。

その日は休日な上に夜。幾つか病院に電話をしてみましたが、どこも×。
ダメ元で直接行ってみたりもしましたが、やっぱり×。
診てくれる病院がなくて気だけが焦り・・・。

何とか診てくれる病院を見つけ、両親がモモを連れて行きました。
母からかかってきた電話では「モモ、大変なことになった」と。
心臓だか肺だかに水が溜まっていたようです。胃には空気もいっぱい。
レントゲンで臓器がはっきりと写らなくなっているくらい、
パンパンになっていたようです。

水を抜く時に、心臓が止まるかもしれないと言われました。

その夜は即入院でした。

でも、またモモ頑張ってくれたようです。
溜まっていた空気や水を抜いてもらって、ひとまず落ち着きました。

翌日に父が迎えに行きました。

引き続き入院とも言われたようなのですが、モモに入院は、
恐らく余計に負担がかかるだけでしょう。
家で様子を見ることにしました。

今はまだ、詳しいことが判りません。
抜いた水の病理検査の結果が出てから、今後のことを考えることになりそうです。
結果報告を聞きに行く時には、私も行こうと思います。

暫くの間パソコンを開く時間がないかもしれません(ので、お返事が遅くなっては
大変申し訳ないので、今回、コメント欄は閉じさせていただきました)が、
落ち着きましたらご報告させていただきたいと思います。

もーさん、頑張ろうな!
[PR]
by mo-cosmo | 2012-04-10 19:49 | モモ

もーさんの災難受難

モモがびっこを引くようになりました。
左前足です。

うまく足を着けない感じで、ひょこひょことびっこを引いて
妙な歩きをしています。

「ちょいと、どーしたんだい、もーさん」(←なぜか江戸風)
と、前足を上から下へとにぎにぎしてみましたが、痛がる風はなし。

a0154801_18514619.jpg


でも、お座りしても左足だけ浮いて、ちょっとプルプル状態。
寝起きが特に顕著。数日様子を見ても変わらず。

「いかんな・・・」

ってコトで、病院へ。
いつもの如く、車に乗ると超ド級の緊張状態に突入のもーさん。

a0154801_18522413.jpg


もーこの世の終わりですよ、みたいな(苦笑)

先生の触診では、骨の異常はないようとのこと。お~、よかったの。
念のためレントゲンを撮りました。こっちもやっぱし異常はなし。

床で滑って捻ったとかで、筋肉を傷めたのでは、と。
家から外へ出る時とかにちょっと段差があるので、
そこから下りる時にグキッとやったか。

もしくは、あのどすこいだ。コスモがドスゥゥッともーさんに
体当たりすると、時にモモがふっ飛ぶんですわ。
その時に捻ったか・・・。

a0154801_18525984.jpg


もしくは、乳腺腫瘍のしこりに違和感が出てきて歩き難いのでは、
とのこと。
(少し前にも見てもらって心配ないと言われているのですが、
胸の乳腺腫瘍だか脂肪の塊だかが、すごく大きくなっているんです、モモ・・・)

お薬をもらいました。数日はお散歩軽めにとのこと。

a0154801_18532699.jpg


このお薬がよく効きました。
びっこをほとんど引かなくなり、次の日なんて、「ボール遊びしましょ」と
お外で私に誘い、軽快に走っとります。

強し、雑種の血!(笑)

ただ、お手をさせても、痛くない方の手ばかり先に出すので、
やっぱしちょびっと違和感はあるのかな?

ま、大したことなくてよかった。

だがしかーし! 診察代が我が家の家計を直撃でしたよ、もーさん(苦笑)

a0154801_185451.jpg


ただ、病院から戻った時に、悲劇がありました。

レントゲンで緊張しまくっておちりが緩んだのか、
大きい方をちょびっとお洩らししたみたいになっていて激臭っっ

ウェットティッシュで拭いても拭いても、辺り一面に漂うあのかほり。あぁぁ。

仕方がないので、風呂場へ直行でおしりウォッシュさ。
シャンプー大嫌いモモ。モモにとってはWの悲劇でございました。
また拗ねモモになるな。

a0154801_18543144.jpg


例によって薬大嫌いもーさんですので、禁断のサキイカに包んでやっとりまーす。
[PR]
by mo-cosmo | 2012-04-08 19:49 | もー&こす

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo