モモの日々②

自力で水も飲めなくなっていたモモですが、ある時器を口元に
持っていってやると、自分でペロペロできたんですよ。
おぉ、進歩ー! 

それが数日続いたのですが、その後なんとモモが食べてくれたのです。

食べなくなってからも天日干しして作った手作りジャーキーとか、
大好きだったちくわ(←犬にやってはいけないモノがとにかく好きだった
もーさん・・・)とかやったりしましたが、全く食べてくれませんでした。

点滴だけが栄養補給の日々が続いており、もう食べることはない
のかもしれないと家族も思ってました。

その日も、多分食べないだろうと思いつつ、いわしを焼いたもの(←えー、
我が家の晩ご飯)をお裾分けで持っていったらなんとなんと食べてくれたんです!

ちょっと奇跡ですよ!

a0154801_9353939.jpg


       (↑痛々しいくらいに痩せちゃってます・・・。嘔吐を繰り返していた頃は、
       布団の洗濯が間に合わなくなってきたので、汚れ防止でペットシーツを敷いてました)


小さないわしでしたが、二匹くらい食べてくれて、もぅ私号泣でございましたよ。

その時思い出したのが、数年前、アニマル・コミュニケーションのセミナーに
出た時のこと。犬とテレパシーで繋がってみましょう的な時間があり、
私はモモコスモとどっちにするか考え、モモと話をすることにしたんですね。

コスモはパピーから育てたせいか、人間と意思の疎通もよくできる。
でも、もーさんはなかなか感情を表に出すことができないワンなので、
何を言っているか知りたいと思ったのです。

意識をモモに集中してモモの気持ちを知ろうとした時、モモが私に
伝えてきたメッセージは「もっと手作りごはんが食べたい」だったんですね。
それと「いわしが食べたい」と。

a0154801_9362297.jpg


その時は魚好きは分かっていましたが、確かいわしをやった記憶はなく、
「え、いわしー?」と意外に思ったのを覚えてます。

自分が本当にモモの気持ちを読めたのか「?」の部分はありましたが、
ここにきてあの時に感じたことは正しかったんだろうなと思いました。
この時になって、モモがいわしを食べてくれるなんて。

そーかい、そんなにいわしが好きだったかい、もーさん。

その後、モモの側でお茶しようと思って、側でカステラを食べた私ですが、
試しにちょっとカステラを差し出したら、二口ですがこれも食べてくれました。

おおおっ、大進歩ぢゃーっっ。

とにかく今のモモには食べることが必要です。
この際何でもいい。
次の日、母がまた干物系を用意したら、ちょっとですが食べてくれました。
そしてなんとソーセージも。(←これがまた魚肉ソーセージさ。我が家の昼ごはん)

a0154801_9364589.jpg


夕方、寝ているモモに「モモ~、起きて来て皆でごはん食べようよ」と
無理と分かっているのに私は声をかけました。
いつも家族が食べる食卓の横に来て、おこぼれをもらっていたモモです。
むろん、モモは寝たままでした。

ですが、食事が終わって父がドアを開けたら、もーさんが廊下にいました!
寝床から自力で起きて歩いて来たようです。

ごはんが食べたかったんだね! 私のいう事、聞いてくれていたんだね。

急いで母がまた干物を焼きました。
ソーセージと一緒に食べてくれました。そしてなんと、大好きだった白米も。

どれも量的にはほんのちょびっとです。
でも、もう二度と食べないかもしれないと思っていたモモなので、
どれだけ嬉しかったか。

自ら動く気力はなく寝たままですが、
それでも食べればまた動けるようになるかもしれない。

a0154801_9371212.jpg


今は我が家は「世界はモモを中心に回っている」でございます。
気にかけてはやるのですが、コスモはロンリーなようです(苦笑)
モモを撫でていると、側にやって来てのびのび~を披露するんですよ。

a0154801_9375261.jpg


         (状況を理解しているのか、コスモは寝ているモモに決して突進とかして
         行きません。が、最初の頃一回こーして↑怒りの鉄拳がありました・苦笑)


のびのびご披露はもーさん直伝なんです。モモに「はい、のびのびして~」
と言うといつも見せてくれて(←大した芸ではない・苦笑)、それで
私らが褒めていたのをコスモが見ていて、あれをすれば褒めて
もらえるんだと学習したようです。


a0154801_9383563.jpg


        (相変わらず日々、もりもり食してくれるコス↑
        プリプリボディが悩ましいトコですが、食べてくれる方が有難いんですねぇ)


なので、構って欲しいとトコトコやって来て、
「あたしのびのびできるんですよ。見てください見てください」 とばかりに
側でのびのび~のびのび~するんですよ(苦笑) 可愛いなと思います。

モモとコスモを右と左でそれぞれ同時に撫でている時が、やっぱり幸せな時間です。

(お返事が遅くなってしまいそうなため、引き続きコメント欄は
閉じさせていただいております。また、皆様のブログにもなかなかお邪魔
できずに本当ーっに申し訳ありません!)
[PR]
# by mo-cosmo | 2012-05-07 09:57 | モモ

モモの日々①

モモの病院通いは続いております。
時には毎日、時には数日置きで通ってます。
毎回胸に溜まった血を抜き、点滴を行います。
二日ほど間が開くと300mlも抜けます。
抜いても抜いても、溜まってしまう・・・。

a0154801_9203315.jpg


        (3月頃のもーさん↑ この頃は寝ているモモにこーしていたずらなんてしてました)

病気が分かってから、ほとんどごはんを食べなくなりました。
食欲がないモモのため、4/18に母がお肉のたたきを作ったのですが、
それを二切れ食べた以後、全く食べなくなりました。

水だけはガブガブ飲んで、いつもの水用の器では足りなくなり、
ラーメン用のおどんぶりで水を用意するようになりました。
それもすぐに少なくなってしまう飲みっぷり。

水だけでも飲んでくれるのはよかったのですが、
やがて水も飲めなくなってしまいました。
そのため、口の横から定期的に流し込んでやることに。

a0154801_9211140.jpg


抗ガン剤を一度打ってもらったモモですが、それから連日嘔吐
するようになりました。

朝4時、モモの苦しそうな声が聞こえてすぐ起きていくと、
ゲーと声を出しながら吐いていました。
あまりに苦しそうなその様子に、涙が出ました。

片付けをしてまた寝たのですが、30分後、またモモが吐きました。
立ち上がって吐くこともありましたが、その気力すらなくなり寝たまま吐くことも。

日に何度も吐きます。夜中でも、吐きます。
掃除が辛いなんて思いません。
モモはもっともっと辛い思いをしているのでしょう。

モモは今まであちこちで寝ていたので、家の中には5~6箇所寝床が
ありました。私の部屋にももちろんモモ用寝床がありました。
でも、頻繁に吐いて布団の洗濯が日々続いたため、私の部屋の寝床は片付けて
その毛布を替えに使うことに。

片付ける時、抵抗がありました。
もうモモが私の部屋に自ら歩いて来ることはないかもしれないというのを
認めるのが嫌で・・・。

           (↓コスモ、ときどきもーさんのお見舞いに行きます)

a0154801_921499.jpg


モモのごはん用食器も、消毒して奇麗にしてあるのに、使われないままです。
おトイレにも、定期的に父や母が抱いて外に連れて行かなくてはなりません。
自力でできますが、腰を落としたまま体を支えられなくてヨロけてしまうことも。

最初はモモに頑張ろうねと言っていましたが、それも言えなくなりました。
もう十分にモモは辛さに耐えているはずで、これ以上頑張れとは言えないのです・・・。

いろんな選択があると思いますが、うちはモモに無理な延命治療はさせないつもりです。
辛く苦しい思いをさせての治療は、モモが可哀相だと思うのです。

ただ、今のモモの苦しさ、辛さが和らぐよう、それだけは心がけてやりたいと思います。
とはいえ、手術ができない以上、今していること以外に治療はできないのが現状ですが。

a0154801_9222281.jpg


連日吐いたため、抗ガン剤も打つのは止めてもらいました。
そしたら数日後から、モモの嘔吐が止まりました。
ただ、打った抗ガン剤はきついものではないので、吐き気とは関係ないとのことでした。

夜、メガネを外すといつも同じところに大きな汚れが付いていて、
どこで汚すんだろ、と思っていましたが、ある時気付きました。
それは私の涙の跡だったようです。
毎日毎日モモを見る度に泣いて泣いて、それでメガネが汚れていたんですね。

私が泣いたってなんにもならない。
もっと辛いのはモモだと分かっているのですが、辛さは胸に押し寄せます。

ほんの一月前まではお散歩にも行っていたモモだったのに。

暗くなるエピソードばかりで申し訳ないです。
(写真だけはいつものもーこす風を心がけました)

だがしかしなんですよ!

二週間ばかし段々と悪くなるモモに心配し通しでしたが、ここに来て少し明るい兆しがーっ。
ということで、よろしければ、②にもお付き合いくださいませ。
[PR]
# by mo-cosmo | 2012-05-07 09:33 | モモ

モモ、闘病

毎年、ワンたちとのお散歩コースで花見ができるのですが、
今年はゆっくりと花見ができませんでした。
もーさん、足が痛かったりしたしね。

a0154801_1953734.jpg


でも、桜の時期にはまだモモの病気に気付いていませんでした。

モモの発病は、本当に突然でした。
ほんの少し前までは、ごはんも食べて、お散歩にも行っていたのに。

肺の外に水が溜まっているとのことで、少し抜いてもらって、
落ち着いたかと思ったのですが、段々と悪くなっていき、
ほとんど動けなくなり、呼吸するのすら辛そうになりました。

a0154801_1961217.jpg


       (↑夜間、病院に行くことになった前日のモモ。この時にはもう本当は相当辛かったのでしょう)

苦しそうなモモを見ているのが辛くて、頑張っているモモの前で
声を上げて泣いてしまいました。

この約2週間、転医もしていろいろとあったのですが、全部書くと
長期連載になってしまいそうですので、結果ご報告だけを。

モモの体には次のようなことが起こっていました。

心臓の膜にガンができていて、それが破裂していたのです。
出血もして、浮遊物が浮き、肺の外に水も溜まっていたそうです。

ここ最近のことではないようで、きっともっと以前から悪かったんでしょう。
血や水が抜けるかどうか心配でしたが、数日前、それをようやく本格的に
抜いてもらいました。

300ml出ました。チアノーゼが出て口唇の色も変わり、酸素ボンベを
使っての処置でした。
それでも全ては抜けませんでした。
モモのガンは、手術はできないそうです。

溜まった血を抜いてもらうと、肺への圧迫がなくなって呼吸は楽に
なったようです。
この時は本当にホッとしました。

母が「どれくらい持ちますか」と先生に聞きました。
あと二、三日のこともあるかもしれない、と言われました。

でも、モモはまだ頑張ってくれています。

昨日も溜まったものを病院で抜きました。
今回は280mlです。たった数日でこんなに溜まってしまうんですね・・・。
抜いたものの色があまりよくない色とのこと(血が多かったようです)で、
やはり腫瘍が破裂しているような時の色とのことでした。
抗ガン剤も注射しました。

ごはんは全く食べてくれません。
流動食を無理にでも流し込んでいますが、それも一日に必要な量の
1/10も食べていないほどです。
そして、今日は1日中吐きっぱなし・・・。

a0154801_197190.jpg


            (↑首にはお守り代わりのものを母が装着)

毎日、モモを撫でる度に涙が流れます。
でも、モモは病気だと落ち込むのではなく、回復に向かうんだと
もう気持ちを切り替えようと思います。

後悔はしないよう、できるだけのことはしようと家族で決めました。

実はモモの治療に当たっては、何を選択するか決めなければならない
場面がありました。後悔はしたくなくて私は自分の意見を通してくれるよう、
親に頼んだのです。でも、その時はそれがいい結果になりました。

アニマルヒーラーのセミナーを受けた経験のある私と、同じくヒーリング
とかエネルギーについて興味を持っている母と二人で、それぞれにモモに
エネルギーも送っています。
専門にして下さるにもお願いして、していただきました。

私達の癒しのエネルギーが、モモにちゃんと届いているといいな。

もう一回、モモとお散歩に行きたいです。
シニア世代わんこですし、今は動けなくなっているから、
暫くシニア用のカートなんかもいるかもしれないなっ。

それでもいい。
それを押しながら、のんびりと暖かい日に出かけたいです。
もーさんいないと、コスモがまた牛さん散歩なんですよ。デブる、絶対・・・(苦笑)

モモ&コスモ。大切な大切な私の二頭です。私の宝物です。
モモとの時間、今は何よりも大切にしたいと思います。

(またしばらくパソコンを開く時間がないかもしれませんので、
前回同様、お返事が遅くなっては大変失礼なので、
コメント欄は閉じさせていただいています。また、皆さまの
ブログにもなかなかお邪魔させていただけず、申し訳ありません。
モモがもう少し落ち着きましたら、またお邪魔させていただきます!)
[PR]
# by mo-cosmo | 2012-04-22 19:19 | モモ

モモ、発病

モモの具合が悪くなりました。
夜、突然にです。
何か喉につかえたみたいに、苦しんでいたのに父が気付きました。

その日は休日な上に夜。幾つか病院に電話をしてみましたが、どこも×。
ダメ元で直接行ってみたりもしましたが、やっぱり×。
診てくれる病院がなくて気だけが焦り・・・。

何とか診てくれる病院を見つけ、両親がモモを連れて行きました。
母からかかってきた電話では「モモ、大変なことになった」と。
心臓だか肺だかに水が溜まっていたようです。胃には空気もいっぱい。
レントゲンで臓器がはっきりと写らなくなっているくらい、
パンパンになっていたようです。

水を抜く時に、心臓が止まるかもしれないと言われました。

その夜は即入院でした。

でも、またモモ頑張ってくれたようです。
溜まっていた空気や水を抜いてもらって、ひとまず落ち着きました。

翌日に父が迎えに行きました。

引き続き入院とも言われたようなのですが、モモに入院は、
恐らく余計に負担がかかるだけでしょう。
家で様子を見ることにしました。

今はまだ、詳しいことが判りません。
抜いた水の病理検査の結果が出てから、今後のことを考えることになりそうです。
結果報告を聞きに行く時には、私も行こうと思います。

暫くの間パソコンを開く時間がないかもしれません(ので、お返事が遅くなっては
大変申し訳ないので、今回、コメント欄は閉じさせていただきました)が、
落ち着きましたらご報告させていただきたいと思います。

もーさん、頑張ろうな!
[PR]
# by mo-cosmo | 2012-04-10 19:49 | モモ

もーさんの災難受難

モモがびっこを引くようになりました。
左前足です。

うまく足を着けない感じで、ひょこひょことびっこを引いて
妙な歩きをしています。

「ちょいと、どーしたんだい、もーさん」(←なぜか江戸風)
と、前足を上から下へとにぎにぎしてみましたが、痛がる風はなし。

a0154801_18514619.jpg


でも、お座りしても左足だけ浮いて、ちょっとプルプル状態。
寝起きが特に顕著。数日様子を見ても変わらず。

「いかんな・・・」

ってコトで、病院へ。
いつもの如く、車に乗ると超ド級の緊張状態に突入のもーさん。

a0154801_18522413.jpg


もーこの世の終わりですよ、みたいな(苦笑)

先生の触診では、骨の異常はないようとのこと。お~、よかったの。
念のためレントゲンを撮りました。こっちもやっぱし異常はなし。

床で滑って捻ったとかで、筋肉を傷めたのでは、と。
家から外へ出る時とかにちょっと段差があるので、
そこから下りる時にグキッとやったか。

もしくは、あのどすこいだ。コスモがドスゥゥッともーさんに
体当たりすると、時にモモがふっ飛ぶんですわ。
その時に捻ったか・・・。

a0154801_18525984.jpg


もしくは、乳腺腫瘍のしこりに違和感が出てきて歩き難いのでは、
とのこと。
(少し前にも見てもらって心配ないと言われているのですが、
胸の乳腺腫瘍だか脂肪の塊だかが、すごく大きくなっているんです、モモ・・・)

お薬をもらいました。数日はお散歩軽めにとのこと。

a0154801_18532699.jpg


このお薬がよく効きました。
びっこをほとんど引かなくなり、次の日なんて、「ボール遊びしましょ」と
お外で私に誘い、軽快に走っとります。

強し、雑種の血!(笑)

ただ、お手をさせても、痛くない方の手ばかり先に出すので、
やっぱしちょびっと違和感はあるのかな?

ま、大したことなくてよかった。

だがしかーし! 診察代が我が家の家計を直撃でしたよ、もーさん(苦笑)

a0154801_185451.jpg


ただ、病院から戻った時に、悲劇がありました。

レントゲンで緊張しまくっておちりが緩んだのか、
大きい方をちょびっとお洩らししたみたいになっていて激臭っっ

ウェットティッシュで拭いても拭いても、辺り一面に漂うあのかほり。あぁぁ。

仕方がないので、風呂場へ直行でおしりウォッシュさ。
シャンプー大嫌いモモ。モモにとってはWの悲劇でございました。
また拗ねモモになるな。

a0154801_18543144.jpg


例によって薬大嫌いもーさんですので、禁断のサキイカに包んでやっとりまーす。
[PR]
# by mo-cosmo | 2012-04-08 19:49 | もー&こす

おとなし系モモと怪獣系コスモのわんコロ日記(notes)


by mo-cosmo